爽やかマンゴー白和え

こんにちは!

ダイエットサポーターの中山めぐみです。

3日連続ダイエットレシピ配信第3弾!

今日は「爽やかマンゴー白和え」の作り方をお届けします。

白和えは、お野菜と

植物性タンパクの豆類が一緒に取れる

素晴らしいバランスダイエットメニュー!

ダイエットサポートの卒業生には

レッスンでお教えしたダイエットのための食事バランスを

上手に摂るためにも活用しやすいメニューかと思います。

ぜひに日頃の常備食として

取り入れてみてくださいね。


何度も繰り返しお話ししてきたことですが

最近巷で流行っている動物性タンパク過多のダイエット方は

日本人の腸のタイプには

全くマッチしていません。


マッチしていないどころか

日本人の場合、西洋人より腸が長い性質のせいもあり

動物性タンパク質を多くことは、腸内環境を悪化させ

余計に太りやすい体を作ります。

また二次的弊害として

ガス腸になりやすかったり

体臭が強くなったりすることがあることも

テキストで図解しながら、お話しましたよね?

動物性タンパク質と植物性タンパク質のバランス

プライベートサポートでお教えした法則を守って

手に入れた理想の体型をキープしてくださいね。


遺伝子レベルで見ると西洋由来のダイエットは

日本人には合わない場合も多い話は

DNAの科学的データを持って

京都大学大学院 医学研究科を修了された

内科医であり、医学博士でもある

奥田 昌子先生もこの事実については

以下の著書で書いていらっしゃるので

ぜひ、こちらも参考しにください。



それでは、日本の素晴らしい大豆文化の

代表格「豆腐」とお野菜をアレンジした白和え。

今回は世代的に馴染みの薄い

若者やお子さんにも興味を持ってもらえるように

ドライマンゴーを使って

和洋折衷に仕上げてみました。

ぜひ、作ってみてね。



<材料 4人分>

ほうれん草 1袋

しめじ 1/2パック

木綿豆腐 100g

すりごま 大さじ2

白だし 大さじ2

ドライマンゴー2切

<作り方>

①ほうれん草は洗って、葉と根の部分を切り分け

保存袋に入れて、口を開いたまま3分チン!

レンジから出したら、口を閉じて

冷水で冷まし、3cm長さに切っておく。

②しめじは石づきを落として小房に分け

保存袋に入れて、口を開けたまま1分チン。

口を閉じて、袋のまま冷水で冷やす。

③フードプロセッサーに、木綿豆腐とすりごま

白だしを入れて、なめらかになるまで混ぜる。

(もちろん、すり鉢を使ってもOKです!)

④ボウルにほうれん草としめじ

刻んだドライマンゴーと③を加えて合える。

⑤器に盛り付けていただく。

*同じ悩みを持っていたから

できるサポートがあります!

30キロのダイエット成功者

中山めぐみが

あなたの人生最後のダイエットを

完全サポート!!!

2コースから選べるダイエットメニューのご案内は

こちらから!👇

https://www.tsukinoishi2012.com/course/diet_support/

関連記事

  1. 睡眠不足はダイエットの天敵!?①

  2. 管理栄養士さんの受講☆彡

  3. 出張和装着付けご利用のM,Kさまのご感想☆

  4. 女子高生のダイエットサポート☆彡

  5. ココロが。。。痩せる?

  6. 常陽リビング主催Dietお料理教室

  1. 2018.06.26

    何度も繰り返したリバウンドと挫折の日々

  2. 2018.04.11

    〇〇病院のナースステーションで、ダイエットジャーサラダが…

  3. 2018.03.05

    ダイエットサポート卒業生からの写真とお手紙

  4. 2017.06.30

    運動してるのに痩せない!とお悩みだったKさまのダイエット…