睡眠不足はダイエットの天敵!?②

さて先日、睡眠不足の時は

カラダが自分を危機状態と認識し

体重を減らないように働く=痩せにくくなる!!!

というお話をしました。

睡眠不足で痩せにくくなる理由は

実はそれだけではありません。

もう一つの原因は

睡眠不足が食欲と代謝を司るホルモンバランスに

悪影響を与えるからなんです。

睡眠不足 (2)

そのお話を詳しくしておきましょう。

人の食欲や代謝を司るホルモンには

レプチン」と「グレリン」があります。

 

レプチンは脂肪細胞が体内に増えると

脳に働きかけて食欲を抑え

エネルギー消費を増やす働きを

 

一方のグレリンは脳の視床下部に

食欲増進と血糖値上昇の指令を出します

つまりグレリンの分泌量が増えるほどカロリー摂取量が増え

肥満につながりやすくなるということなのです(汗)

 

スタンフォード大学の研究によると、1日の睡眠時間が5時間の人は

睡眠時間が8時間の人に比べて

血中の食欲増進ホルモン「グレリン」がなんと14.9パーセントも多く

逆に食欲抑制ホルモン「レプチン」の量は15.5パーセントも少ないことがわかりました。

 

睡眠不足は食欲を抑えるホルモンが減って

食欲を増進させるホルモンを増加させます。

空腹感が増えることで

自然と摂取カロリーが増えてしまうというわけです。

 

 

 

このお話をお話しした月曜にご来店くださった看護師Kさん

「夜勤明けに、やたらと甘いものが食べたくなる理由がわかりました!」

とおっしゃっていました。

看護師さん。。。大変なお仕事です。

夜勤をしないと言うのはむりでしょうから

せめて夜勤明けは

夜眠れなかった分の仮眠をとってから

翌日の活動を始めるなどの努力をしてみましょうね!

寝不足は、ダイエットだけではなく

お肌にも、メンタルバランスにも

悪影響を与えます。

 

鬱の一因にもなるそうですから

気を付けたいものですね。

 

 

 

30キロの減量に成功したオーナーセラピストが直接指導!!!

 

リバウンドのない☆人生最後のダイエットを伝授する

 

代謝改善ダイエットサポートの明細は、こちらのホームページから!

https://peraichi.com/landing_pages/view/hjvta

 

関連記事

  1. リバウンドしないダイエットの条件とは?①

  2. Oh! Banzaiダイエットでウエストシェイプ!

  3. 爽やかマンゴー白和え

  4. 睡眠不足はダイエットの天敵!?①

  5. 体験者T様写真

    憧れのウエストのくびれを手に入れた高須裕子さんの卒業インタビ…

  6. フードセラピー講座~腸内環境編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. 2018.06.26

    何度も繰り返したリバウンドと挫折の日々

  2. 2018.04.11

    〇〇病院のナースステーションで、ダイエットジャーサラダが…

  3. 2018.03.05

    ダイエットサポート卒業生からの写真とお手紙

  4. 2017.06.30

    運動してるのに痩せない!とお悩みだったKさまのダイエット…