帰省先での出来事~私なんて。。。デブだし。。。ブスだし。。。が口癖だった高校時代を乗り越えて

2018-01-09

3連休で帰省
京都の実家に帰省してきた
オーナーの中山 めぐみです。

帰省には10時間かかる
中山家ですから
3連休と言えども
実際に故郷にいるのは
たった1日と言う弾丸ツアーですが(笑)

そんな慌ただしい帰省の中でも
嬉しかったのは
高校時代の友人に
会えたことです。

ホームベージの写真で
ご存じの方も多いと思いますが(汗)
高校時代の私は
Maxに太っていて

そのコンプレックスから
人前に出ることが怖くて
不登校気味になった時期がありました。

だから
高校時代の友人は
とても少なくて
正直、高校時代は
あまり良い思い出がありません。

女性としての
楽しみや幸せ
お洒落や恋愛、結婚などを
自分には無関係なものと
思っていたあの頃。

どうせ私なんか。。。
デブだし。。。
ブスだし。。。が
口癖だったあの頃。

消えてなくなりたいと
本気で毎日思っていたくらい
自分が嫌いでした。

でも
今になって思うのは
悩み苦しんだ高校時代が
あったからこそ
今提供している
ダイエットシステムが
作り出せたのだと言うこと。

私がダイエットに関わる
お仕事を始めるか否か
私にできるのかと
不安に思い
なかなか一歩を踏み出せずに
悩んでいたとき
ある女性起業家の先輩が
こんなことを言ってくださったんです。

「めぐみさんだから作れる
クライアントに寄り添う
ダイエットがあるはずです。」

この言葉をヒントに
私が名付けた
私の仕事の名前は
「ダイエットサポーター」
指導者ではなくサポーター

引っ張って
目標につれていくのではなく

寄り添い、励まし
クライアント自身が
目標に向かって歩み
階段を昇るための
サポートをする!

今年は
そんな理念のダイエットサポートを
一緒に全国に広げてくださる
仲間を増やすため

ダイエットサポーターとして
活動をしてくださる
加盟店を募る準備をしています。

一昨日、久しぶりに会えた
友人とは
思い出話より
お互いの目標と未来について
話に花が咲きました。

残念ながら
年齢と共に
会話の内容が
目標や夢よりも

現状に関する
愚痴や嘆きになることが多い中

一緒に前向きな未来を語れる
大切なお友だち。
話に盛り上がりすぎて
写真を撮り忘れましたが(笑)。

ということで
今日の投稿写真は
お友達と
海辺のカフェで飲んだチャイ
高校時代の
残念な感じの私。

諦めずに
変わりたい!の思いを
持ち続けることができれば
ヒトはいくつになっても変われます。

大事なのはきっと
変わりたい!変えるるんだ!!
の思いを持って
一歩動き始めること。

ダイエットも
お仕事も
きっと同じなんですね。

Copyright© 2018 Skin & Body Care Tsukinoishi. All Rights Reserved.